英語で反応する

Do you speak English?

日本語を締め出す方法で

東京には、数多くの英会話スクールが点在しています。英会話スクールが集まる東京では、上級の英会話を学べる学校も結構あります。また、ネイティブスピーカーの講師が多いのも、東京の英会話スクールの特徴です。そのような東京の学校では、日本語抜きの授業をする教室が殆どです。私たちがイメージする英語の勉強は、英語を日本語に変換して理解する形が主です。しかし、主要な英会話スクールでは、初心者クラスから日本語を使わないで授業が進められます。これは、英語に対して英語で反応するための訓練の一部とされています。英会話の中で、聴いた英語を日本語に置き換えることなく受け答えができることを目標にしているためです。英語で会話する中に、日本語を介入させないことで、英語で考える習慣が身に付くことになります。この訓練法で英語を学ぶことで、英会話の習得も早くできるようになります。英語の勉強中は、日本語を締め出すことが、会話ができるようになる近道とさえ言われています。しかし、私たちは、中学高校の勉強の中で英語をいちいち翻訳することで学んできました。その流れとは全く違う日本語抜きの教育方は、大きな戸惑いも生じさせます。つまり、英会話を本気で学ぼうと思ったら、その時間は日本語を頭の中から追い出すことが必要となるのです。この点が、日本人の英語学習につまずきを齎す原因ともなっています。それでも、なるだけ英語のみで考えるようにすると、自然な形で英語が口から出てくるようになります。

オススメ記事

女性

利用しやすいところを選ぶ

大阪の英会話スクールでは趣味に応じて学べるカリキュラムを組んでいるところが増えており、学びやすくなっています。趣味をレッスンとして受けるためには、通いやすく予算やチケットに関する部分まで確認してから通うところを選びましょう。

先生と生徒

安く英語勉強

将来のキャリアアップのため英語を学び始める人も多く、近年は安い英会話教室も数多く登場しています。特にネイティブではない講師による教室の場合、東京でも1時間数千円程度から英語を学ぶことができるでしょう。

Copyright© 2017 英語を学ぶために|英会話スクールのレッスンを利用しよう All Rights Reserved.